FC2ブログ

三球三振!~FoR!の日記~

ほとんどの画像が、クリックで拡大画像(別窓)をご覧頂けます。一応『Field of Rookies!』の日記ブログ的位置付け。

猫舌将軍Kです、どもぉ。

何かARSIAのタイプをいろいろ考えるのが楽しくなってきたので、また描いてみたのです。飽きたとか言わずにお付き合いくださいよぅ。

――――――――――――――――――――

高機動型


【SIA - HF - FC1C03】
Fカンパニー製の、近接戦闘用高機動型ARSIA。

余分なプログラムを一切廃し、処理能力の大部分を機体制御にあてている。そのため操縦者の練度次第では自らの身体以上にスムーズなアクションが可能になる程の機動を得ることができる。

ただし火器管制・情報処理等におけるサポートはまったく期待できない。

――――――――――

万能型


【SIA - HM - TM017K】
Tマトリクス社製の男性型ARSIA。
人型兵器用ARSIAとして重要な能力のほとんどが水準以上でまとまった万能型高性能ARSIA。

中でも射撃武装の命中補正は特に優秀で、遠距離狙撃や同時ロックオンも苦にしない。強いてあげるなら回避運動等の機動制御がやや苦手。

運用に必要とするエネルギーも性能の割に効率が良いが、最大の欠点はARSIA自体のコスト。そもそも開発や配備に多大なコストを要するARSIAだが、なかでもこのTM017Kは一般的なものの3~4倍ほどのコストを必要とする。そのため実戦投入されている数はごくわずか。

――――――――――

重砲戦型


【SIA - HF - FC1G12】
Fカンパニー製の重砲戦型ARSIA。
FC1C03とは対称的に、火器管制に特化している。

人型機動兵器用に開発されたが、火器管制のみならば戦艦のそれすらもラクこなせるスペックを有している。

いわゆる大鑑巨砲主義を地で行く仕様で、速射・連射はそう得意ではないものの(それでも標準性能ははるかに凌ぐ)、高出力兵器や超長距離砲などの扱いは天下一品。

ただし当然のことながら砲戦以外のスペックは超低性能で、機動性に関してはむしろ下がる。

実際問題使い勝手が悪いことこの上なく、果たして使用者はいるのかどうか…。


――――――――――

【瞳とプログラム・コアとフィン】
ARSIAの胸部にはプログラム・コアと呼ばれる宝石のような見た目のものがある。これはプログラムの核の象徴で、そのARSIAの存在を規定するもっとも大事な部分である。人間で言うところの心臓と脳をあわせたようなものに近い。
なお、一体のARSIAのプログラム・コア、瞳、フィンの色は、一般的に同じである。


――――――――――
おまけ

 高機動型  万能型  重砲戦型

―――――――――――――――


現在このブログでは皆の考えたARSIAを募集しているよ!
設定だけでもいいし、イラストなんか描いてくれるのも大歓迎!

キミだけのARSIAを創りだせっ!

……なんだこのノリ。