FC2ブログ

三球三振!~FoR!の日記~

ほとんどの画像が、クリックで拡大画像(別窓)をご覧頂けます。一応『Field of Rookies!』の日記ブログ的位置付け。

インテルナシオナル頑張ったね、Kです。ども。

キャラ選択画面だったはず


めたりんさんちの企画倒れ部屋には、
眠らせておくのがもったいないステキストーリーがある。

だがしかし、企画倒れと聞いてはこの私、黙ってはいられません!
企画倒れと言えば私!
私といえば企画倒れ!
日本が誇る企画倒れ王といえば、そう!この私!(うるさい)

とまぁ謎のテンションになってしまいましたが。
熱しやすく冷めやすい私は、企画倒れ、もしくは製作頓挫、
そういった負の遺産を大量に抱えています。

今日はネタがないのでその中の一つを晒してみようかと。

拍手、ありがとーです。
ジャンク1:製作ストップしたRPG

RPGツクールで実際に途中まで製作していたゲーム。
途中で製作止まっちゃった。

何がすごいって、そもそもこれまでにも作りかけで止まってるゲームがたくさんあったので、
「短くてもいいからとりあえず1作品完成させよう」
というコンセプトで始めたはずなのにこの有り様。
作ってるうちに思ったより長くなって、めんどくなってやめました(ぶっちゃけた)。

タイトル画面


ゲームタイトルは
「夜【Night】~campus autonomy in the nightmare~」
ジャンルはRPG。
内容は、ありがちな学園超能力モノ。

ストーリーは、大学入学式の日に、教授と名乗る謎の人物の実験に巻き込まれ大学に閉じ込められたた主人公たち(7人。全員大学の新入生)が、その実験で得た能力を駆使して教授を倒す、という一晩の物語。


キャラクター紹介。

ちなみに主人公(男)=プレイヤーなので、主人公に名前はない。
グラフィックも、他のキャラに比べて少ない。
実験により能力が発症した者は髪と瞳の色が変わるという設定で、
彼の髪は銀色に変色する。
はじめはほとんど能力がつかえないが、
戦闘を重ねていくうちに仲間の能力を覚えていくという特殊なスキルを発揮する。



キリ

名前:キリ(女) 能力:炎
本編に入る前に、主人公以外のキャラ6人にはそれぞれ短いシナリオがあって、

主人公のプロローグ
  ↓
6つのエピソード(順番は好きに選べる)
  ↓
7人が揃って本編へ

というシナリオの流れ。
彼女のエピソードは単に敵とイベント戦闘をした後に少し移動するというだけのもの。
基本的にベタなキャラ設定なので、属性と性格は密接に関係している。
炎の能力を持つ彼女は非常に気が強い(笑)。



キヨタケ

名前:キヨタケ(男) 能力:氷

彼のエピソードも戦闘と移動という単調なもの。
当然、性格はクールで毒舌(笑)。
キリとことあるごとに衝突するのもお約束。



チホ

名前:チホ(女) 能力:大地(植物)

彼女のエピソードは、戦闘が一切なく3択クイズに答えて道を進むというもの。
これは彼女の単独戦闘での弱さを考慮して。
前述の2人は一人で戦わせても問題ないが、彼女はいわゆる回復・サポート系のキャラなので、単独戦闘に向かない。
気弱。



名前忘れた

名前:忘れた(男) 能力:雷

名前を忘れてしまった(爆)。
彼のエピソードは迷路。
入り組んだダンジョン(というほどでもないけど)をゴールすればクリア。
寡黙で、若干不思議な性格。



ミヤコ

名前:ミヤコ(男) 能力:風

彼のエピソードは、方向指示が逆(方向キーの右を押せば左に、上を押せば下にキャラが動く)の状態でマップをクリアするもの。
スキル的には攻撃・補助・回復を持ったバランスのいいキャラだった。
飄々とした性格。関西弁。



アヤ

名前:アヤ(女) 能力:水

彼女のエピソードは、上下左右に動くスライムの動きを記憶して答えるというもの。
回復メインだが攻撃技も持っていた。
明るい性格。



キャラチップも作ってたり
キャラチップ



とまぁ、こんな感じ?
こんなガラクタがいっぱいあるんですよ。
しかし、絵が…。流石にちと恥ずかしい…(笑)。

夜「ん? 僕のこと?」
ト「夜さん、違いますから」

僕も借りたRPGツクールで考えていた作品を制作しようとして、すぐにやめました。
理由はRPGツクールのバリエーションが少なく感じたこと、完成までに費やす時間が莫大なモノになると感じ取ったからです。

2006.12.18 23:23 URL | Signal #roOum4UQ [ 編集 ]

>夜「ん? 僕のこと?」
>ト「夜さん、違いますから」

K「あはは、夜さんのことではないのですよ。お知り合いになる前に作り始めて、お知り合いになる前に頓挫した企画です(笑)」

>僕も借りたRPGツクールで考えていた作品を制作しようとして、すぐにやめました。

まさか夜さんも企画倒れ王の座を虎視眈々と狙って…(違うから)。

>理由はRPGツクールのバリエーションが少なく感じたこと、完成までに費やす時間が莫大なモノになると感じ取ったからです。

そのふたつは私も大いに感じるところですね。
ツクールではやりたいことがかなり限られてしまいますので、
「作りたいゲーム」を作るのは難しいんですよね…。
結局「作れるゲーム」になってしまうというか。
その辺は私の腕と発想力が不足しているせいかもしれませんが(笑)。
時間も、本当にかかりますよね。
そんなわけで私も最近はサッパリです(笑)。

2006.12.19 01:54 URL | K #o25/X8aE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://thankyouswingout.blog61.fc2.com/tb.php/256-cf888ebc